ここから本文です

スイッチ版『ユグドラ・ユニオン』3月5日配信決定─新たに「裏技」を実装!“ミラノ”が“クルス”っぽくなる?“敵味方クリティカルなし”も可能

2/13(木) 12:10配信

インサイド

スティングが手がけた『ユグドラ・ユニオン』が、ニンテンドースイッチ向けのダウンロードソフトとして、2020年3月5日に配信を開始します。

【関連画像】

『ユグドラ・ユニオン』は、少女・ユグドラと盗賊王・ミラノの出会いから始まる、祖国解放の戦いを描いたタクティカルRPGです。2006年3月にゲームボーイアドバンスソフトとして登場し、その2年後にはPSP向けにリメイク版をリリース。近年ではiOS/Androidにも展開するなど、長年に渡り根強い支持を集めています。


そしてこのたび、本作のニンテンドースイッチ版が発売決定。「巻き戻し機能」「オートセーブ機能」「EASYモード」「戦闘スピード調整機能」など、iOS/Android版で調整・変更された要素が盛り込まれているほか、特殊なコマンドを入力すると出現する「裏技」が新たに追加されています。

■新機能「裏技」について
・ミラノがクルスっぽくなる機能
(ミラノがハンターとして活躍します)

・敵味方クリティカルなし機能
(お互いにクリティカルが発生しないバトルを楽しめます)

・戦闘開始時スキルゲージMAX
(自軍のみスキルゲージがMAX状態から始まります)

・フォーメーションタイプ逆転機能
(男女のフォーメーションタイプが逆になります)
「裏技」の機能は、特定のコマンドを入力すると出現。「“-ボタン”を押すと表示される説明書に書いてあります」とのことなので、プレイ予定の方は、購入した後にそちらをチェックしてみましょう。

初登場から14年の月日を経て、新たな刺激も携えながらニンテンドースイッチに登場する『ユグドラ・ユニオン』。ファンのみならず、タクティカルなシミュレーションが好きな方も、本作をチェックしてみてはいかがでしょうか。価格は、1,980円(税込)です。


■マイニンテンドーストア『ユグドラ・ユニオン』
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000027214
(C)2006,2008,2019 STING

最終更新:2/13(木) 12:10
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ