ここから本文です

フジ新美有加アナ、20代会社員と結婚 「めざましどようび」担当27歳、仕事は今後も継続

2/13(木) 5:00配信

スポニチアネックス

 「めざましどようび」などを担当しているフジテレビの新美有加アナウンサー(27)が13日、結婚したことが分かった。この日未明に婚姻届を提出。お相手は20代の会社員男性。挙式・披露宴については未定。この日までに局内の関係者に幸せいっぱいの表情で報告を済ませた。仕事は今後も続けていく。同局期待の若手のホープ。清楚(せいそ)なルックスと時折浮かべるあどけない表情で視聴者からの人気も高く、局内では「アナウンス室きってのプロデューサー」と評価されている。

【写真】「フジ女性アナウンサーカレンダー」に登場した新美アナ 山崎夕貴アナと白いワンピース姿でニッコリ

 上智大時代には「上智大学ソフィア祭」実行委員会に所属しミスコンテストなどを運営。入局後は、同局のアナウンサーカレンダーの制作・構成を3年連続で任され、腕を振るう。関係者は「結婚で公私を充実させ、クリエーター力を発揮する新たな形のアナウンサーになってくれるのでは」と期待している。

 先月に30代会社員男性との結婚を発表した三田友梨佳アナ(32)に続くゴールイン。局内は祝福ムードに包まれている。

 ◆新美 有加(にいみ・ゆか)1992年(平4)4月9日生まれ、東京都出身の27歳。上智大学を卒業後、15年にフジテレビ入社。現在は報道番組「Live News it!」の月、火曜などを担当。趣味はドラマ・映画観賞や散歩。漢字検定2級、英語検定2級などを取得。血液型A。

最終更新:2/13(木) 8:58
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事