ここから本文です

「目標は10位以内」 横浜FCが市長表敬、キャンプ離脱のカズも出席 

2/13(木) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 今季13年ぶりにJ1に復帰する横浜FCの選手らが12日、林文子横浜市長を表敬訪問した。下平隆宏監督(48)は「横浜のみなさんの応援に応えられるように結果を残したい。目標は10位以内」と意気込みを語った。

 けがでキャンプを離脱していたFW三浦知良選手も出席。三浦選手は昨年12月にJ1昇格を報告した際、林市長に、雨の日にサポーターがぬれないよう本拠地のニッパツ三ツ沢球技場(同市神奈川区)に屋根の設置を要望。林市長は設置費用を2020年度当初予算案に盛り込んだことを伝えた。

 横浜FCのJ1開幕戦は23日、敵地・ノエビアスタジアム神戸(神戸市)でヴィッセル神戸と対戦。ホーム開幕戦は3月1日に柏レイソルを迎え撃つ。

神奈川新聞社

最終更新:2/13(木) 16:33
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ