ここから本文です

スキー国体選手団発表 富山で16日開幕

2/13(木) 9:37配信

福島民報

【ジャンプ】▽監督=渡部明仁(喜多方桐桜高教)▽成年男子=渡部大輝(明大)

【連盟派遣】▽コーチ兼選手=網代慈子(猪苗代中教)山田隆太(マックアースリゾート福島)▽コーチ=堀伸人(若松商高教)星満(檜枝岐村産業建設課)吉野貴之(パナレイク)茂木利幸(会津工高教)横沢良(猪苗代支援学校職員)武藤正(猪苗代高職員)渡部誠(民宿朝日荘)宗田昌史(一箕中教)▽トレーナー=馬場俊輔(楓鍼灸治療室)▽役員=阿部幸喜(県スキー連盟)長井俊彦(福島医大職員)鈴木安一(陽日の郷あづま館)

■東北総体収支決算など報告 県実行委総会

 第46回東北総体県実行委員会の総会は12日、福島市の福島テルサで開かれ、福島県で2019年に開催された大会の収支決算などが報告された。

 開催市町村や競技団体の代表ら約70人が出席し、須佐喜夫会長(県体協会長)があいさつした。事業報告や実行委の解散を承認した。

 大会は昨年8月23日から25日までの3日間を主会期に、県内18市町村と山形県2市町で37競技が行われた。

2/2ページ

最終更新:2/13(木) 9:37
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事