ここから本文です

ライオン3きょうだい離ればなれ

2/13(木) 20:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

去年、熊本市動植物園で生まれたライオンの子どもたちが、離ればなれで暮らすことになります。

去年5月に生まれた、3頭の赤ちゃんライオン。
「レオ」「ココ」「サニー」と名づけられ、一躍、園の人気者になりました。
あれから約9か月。

すくすく成長した3頭は、体重60キロを超えるほどに。
かわいらしさの中にも、堂々とした表情を見せるようになりました。

「かわいか~もらっていきたい。ちょっと大きすぎかな。もうちょっと早く見に来ればよかった」(来園者)

しかし、授乳の時期も過ぎたことや、飼育スペースの問題などから「レオ」と「ココ」が来月、両親が出会った大分県のアフリカンサファリに引き取られることになりました。

新天地では、2頭とも群れの中で暮らすことになります。

「大分に行ったら、仲間がいっぱいいますからね。元気にやってくれると思いますけれどね」(来園者)

もう1頭の「サニー」は、熊本市動植物園に残るため、きょうだいは離ればなれに。
3頭一緒に見られるのは来月29日までです。

RKK熊本放送

最終更新:2/13(木) 20:11
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事