ここから本文です

人材確保に攻めの一手

2/13(木) 20:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

優秀な人材を確保しようと、公務員も必死です。
熊本市は、建築や土木などの技術系を目指す学生を対象に、復旧工事の現場で魅力をアピールしました。

参加したのは、高校生や大学生など20人。
日頃立ち入ることができない現場で、仕事のやりがいなどについて現役の職員から話を聞きました。

「国内外の方も興味持っていただいて、被災直後は大変でしたが、今になってみると経験できて良かった」(熊本城総合事務所 城戸秀一さん)

今年度、熊本市で技術職の採用試験を受けた人は146人。
6年前に比べると3分の2ほどの数で、ゼネコンや設計事務所に人気が集まっているようです。
復興に携わる現場からの必死のアピール、学生たちに届いたのでしょうか。

「一緒に仕事したい?」(熊本市の担当者)
「ぜひ、若い力を熊本市は必要としているので」(熊本市の担当者)
「みんな熊本のために頑張っているなって、ちょっと上からですけどかっこいいですね見てて。憧れます」(熊本出身 大分の大学生)
「熊本城みたいな、大きな建物に携われることに魅力を感じています」(鹿児島出身 熊本の大学院生)
「Q受けますか市役所」(記者)
「受けます」(鹿児島出身 熊本の大学院生)

熊本市は、今後もこうした取り組みを続けるとしています。

RKK熊本放送

最終更新:2/13(木) 20:19
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事