ここから本文です

槇原敬之逮捕で「東スポの予告が的中」 3週間前に「ミリオン歌手を内偵」報道

2/13(木) 18:10配信

J-CASTニュース

 歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたと、複数のメディアが2020年2月13日夕方に報じた。槇原容疑者が覚醒剤で逮捕されるのは1999年に続いて21年ぶり2度目。これを受け、ネット上ではツイッターを中心に「東スポの記事が的中した!」との声が上がっている。

 1月20日、東京スポーツ(東スポ)は21日付の1面で、「ミリオン歌手 薬物内偵中」といった大見出しで、芸能人の薬物疑惑を匿名で報道。「使用歴なんと20年以上!? 」といった刺激的な中見出しが躍るその記事で、「ベテラン歌手Xもすでに内偵されているという情報をキャッチした」としつつ、芸能関係者の話として、内偵の対象となっているのは作詞作曲も手掛ける稀代のヒットメーカーと言える歌手であるとしつつ、「シャブ中なのは業界では知られています」と報じていた。

■「東スポのお手柄記事だったのね~~」

 具体的な名前は出さない状態での報道に、当初、この記事にはネット上で、「いったい誰?」といった声が上がるなどしていたが、13日に槇原容疑者が逮捕されたとの一報を受け、ネット上では同記事に対する注目がうなぎ上りになるなど再注目される結果に。あるツイッターアカウントは、「東スポのお手柄記事だったのね~~」と、記事をすでに読んでいたとするツイートを行っている。

 また、別のアカウントは「東スポにデカデカとこんど逮捕されるアーティストの記事が載ってたけど、まんま槇原さんだったもんな」と、記事を読んだだけで名前が浮かんでいたとする声も上がっているほか、また、「またもや東スポの予告が的中してしまった」との声も。

 というのも、同紙をめぐっては、2019年3月5日に発売された6日付の1面で、「大河ドラマ出演者に薬物情報」との内容を書いた記事が掲載されており、その後、同月12日にピエール瀧さん(52)が逮捕された際に、「東スポが的中した!」と注目されたのは記憶に新しい。再び的中させたことになる同紙に対しては他にも、「ナンダカンダ言っても #東スポ って凄いね」といった絶賛の声が上がるなどしている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

最終更新:2/13(木) 20:06
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事