ここから本文です

<浦安鉄筋家族>佐藤二朗主演ドラマに水野美紀、岸井ゆきの、本多力ら出演決定 諸事情でスタッフの愛息子も

2/14(金) 7:00配信

MANTANWEB

 浜岡賢次さんのギャグマンガを俳優の佐藤二朗さん主演で実写化する2020年4月期にテレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」(金曜深夜0時12分)放送のドラマ「浦安鉄筋家族」の追加キャストが発表され、水野美紀さん、岸井ゆきのさん、本多力さん、斎藤汰鷹(たいよう)くん、坂田利夫さん、キノスケくんが出演することが2月14日、分かった。

【写真特集】坂田利夫「こんなにも似ているのか」と驚き! ドラマ「浦安鉄筋家族」 キャストが演じる役とは…?

 ドラマは、佐藤さん演じる千葉県浦安市に住むパワフルな一家、大沢木家の父・大沢木大鉄が主人公。大鉄の妻・順子を水野さん、大沢木家の長女・桜を岸井さん、長男の晴郎を本多さん、次男の小鉄を汰鷹くん、祖父の金鉄を坂田さんが演じる。また同局の“諸事情”で、スタッフの愛息子キノスケくんが大沢木家の三男・裕太役で出演する。

 ドラマは、「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東一郎さんが監督を務め、演劇集団「ヨーロッパ企画」の上田誠さんが脚本を手がける。動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」でも配信予定。

 「浦安鉄筋家族」は1993年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載が始まり、2002年に「元祖!浦安鉄筋家族」、2010年には「毎度!浦安鉄筋家族」にタイトルを変更。現在は「あっぱれ!浦安鉄筋家族」が連載されている。千葉県浦安市を舞台に、元気な小学2年生の少年・小鉄やクラスメートらの愉快な日常を描いている。1998年、2014年にテレビアニメ化された。

 ◇水野美紀さんコメント

 順子を演じるにあたって、逆に意気込みだけしかありません。それ以外はどうすれば良いのか分かりません。こんなむちゃぶりはダチョウ倶楽部さんと同じ芸歴である、私の女優人生の中でも初めてのことです。意気込みはあります。どうすれば良いか誰か教えてください。そして大鉄役の佐藤二朗さんの印象はクレージー。とにかくクレージーな印象です。恐ろしいです。このドラマはコンプライアンスに抵触していそうなところが見どころ。岸井ちゃんの入浴シーンもあるかもしれません。ないかもしれません。

1/3ページ

最終更新:2/14(金) 7:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ