ここから本文です

カナザワ映画祭受賞のドキュメンタリー「血筋」公開日が決定、場面写真も到着

2/13(木) 12:00配信

映画ナタリー

角田龍一が監督を務めた「血筋」の公開日が3月28日に決定。場面写真も到着した。

カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリを受賞した本作は、中国の朝鮮族による自治州・延吉で生まれ、10歳で日本へ移住したソンウのドキュメンタリー。20歳になったことをきっかけに父を探す決意をしたソンウと父親の再会を通して、日本と朝鮮の関係を浮き彫りにする。角田と「ピアノの森」の第2シリーズ監督として知られる山賀博之がプロデューサーを担当し、音楽を角田の中学校時代の同級生でバイオリニストである郷古廉が手がけた。

【動画】「血筋」予告編(メディアギャラリー他13件)

「血筋」は東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次ロードショー。なお新潟・市民映画館 シネ・ウインドでは3月14日より先行公開される。



(c)Ryuichi

最終更新:2/13(木) 12:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ