ここから本文です

志尊淳と城田優がドライブ秘話明かし熱唱、「2分の1の魔法」特別映像

2/13(木) 12:01配信

映画ナタリー

ディズニー / ピクサー最新作「2分の1の魔法」より、日本語吹替版で声優を務める志尊淳と城田優の特別映像2本が公開された。

【動画】「2分の1の魔法」特別映像<声優誕生秘話篇>(メディアギャラリー他8件)

「モンスターズ・ユニバーシティ」のダン・スキャンロンが監督を務めた本作は、かつて神秘的な魔法に満ちあふれていた世界を舞台とするアニメーション。内気なエルフの少年イアンと好奇心旺盛な兄バーリーが、亡き父を魔法でよみがえらせるため冒険に出るさまが描かれる。イアンに志尊、バーリーに城田が声を当てた。

このたび公開されたのは、プライベートでも仲の良い2人が兄弟役に込めた思いを語る特別映像。「声優誕生秘話篇」では、当時オーディションでイアン役に決まっていた志尊が、城田から「じゅんちゃん、俺と仕事するの残念だったね」と連絡が来た際、うれしさのあまり自分の“鳥肌”を写真に収めて送ったというエピソードを披露する。一方城田は「じゅんちゃん以上に弟役がハマる人が俺の中ではいない」と熱弁し、「アフレコの途中もこう、涙が……」と収録を回想。そしてもう1本の「2人の絆篇」では、一緒にドライブした際、城田がソロコンサート並みに熱唱していたという秘話も明らかに。最後には2人で日本版エンドソングであるスキマスイッチの「全力少年」を歌っている。

「2分の1の魔法」は3月13日より全国ロードショー。なお英語版ではトム・ホランドがイアン、クリス・プラットがバーリーに声を当てる。



(c)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

最終更新:2/13(木) 12:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ