ここから本文です

「リトル・ゾンビ・ガール」上白石萌音、熊谷彩春らの扮装ビジュアル公開

2/13(木) 12:52配信

ステージナタリー

日生劇場ファミリーフェスティヴァル2020「NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビ・ガール』」のビジュアルが公開された。

【写真】左から上白石萌音扮するノノ、熊谷彩春扮するノノ、のん扮するショウ、伊藤理々杏(乃木坂46)扮するショウ、一路真輝扮するリリィ。(メディアギャラリー他2件)

本作は、NHKの音楽番組「みんなのうた」の歴代楽曲をちりばめた新作ミュージカル。劇中では、人里離れた森で暮らすゾンビの女の子・ノノと、街で暮らす人間の男の子・ショウを軸とした友情の物語が展開する。このたび公開されたビジュアルには、上白石萌音と熊谷彩春がWキャストで演じるノノ、のんと伊藤理々杏(乃木坂46)がWキャストで演じるショウ、一路真輝扮するリリィの姿が収められた。

扮装について、上白石は「思い描いていたゾンビよりもずっと可愛らしく、はつらつとしていて驚きました」、熊谷は「一目見て『ノノ』のイメージが膨らみ、これから役作りをするのが楽しみです!」とコメント。また、のんは「子供独特の世界が大好きなので、少年役は以前から興味がありました。うまく勇気を出せないキャラクターなので、もじもじ感を出せるように意識しました」と撮影を振り返り、伊藤は「ショウ君として皆様に楽しんで頂けるように精一杯頑張ります!」と意気込む。そして一路は「人間でも妖精でもない、いろいろな要素が絶妙なバランスで入っている素敵な扮装でした」と述べ、「益々舞台が楽しみになりました」と期待を寄せた。

本作は7月17日から26日まで東京・日生劇場で上演されたのち、7月から10月にかけて全国各地を巡る。日生劇場Webチケット会員向けの特別先行予約は2月21日から4月26日まで受け付けられ、日生劇場公演の一般発売は5月15日10:00にスタート。

■ 上白石萌音コメント
思い描いていたゾンビよりもずっと可愛らしく、はつらつとしていて驚きました。袖を通した時にノノの明るさや強さがすっと身体に入ってきた感じがしました。この衣装で舞台をあちこち駆け回るのが楽しみです。ぜひ、会いにきてください!

■ 熊谷彩春コメント
撮影前日は、ノノのように元気な女の子のエネルギーを出すために、彼女と同い年くらいの女の子が主人公の映画やアニメをみたりしてのぞみました。当日は元気にはっちゃけながら楽しく撮影が出来ました。
ノノの衣装は、想像とは違う可愛い「ゾンビ像」でびっくり。お花のような襟元のピンクのワンピースと、おちゃめで可愛らしい髪型。一目見て「ノノ」のイメージが膨らみ、これから役作りをするのが楽しみです!

■ のんコメント
子供独特の世界が大好きなので、少年役は以前から興味がありました。うまく勇気を出せないキャラクターなので、もじもじ感を出せるように意識しました。それでいて、好奇心旺盛にノノと話す無邪気さもある。
撮影がとても楽しかったので、皆さんと舞台を踏むのが待ち遠しいです。

■ 伊藤理々杏(乃木坂46)コメント
男の子の姿になった自分を見た時は新鮮で不思議な感じがしました。撮影時、男の子らしいポージングはどのような感じなのだろうと凄く悩んだりしたので、改めて男の子を演じるにあたって沢山考えていかなければと思いました。
ショウ君として皆様に楽しんで頂けるように精一杯頑張ります!

■ 一路真輝コメント
ゾンビの長というイメージからすると妖精に近いかな(笑)。なんて思いながら袖を通したのですが、ヘアメイクをしていざ鏡の前に立ったら、完全にゾンビでした。人間でも妖精でもない、いろいろな要素が絶妙なバランスで入っている素敵な扮装でした。紫色も大好きなので、嬉しかったです。この扮装から役のイメージが膨らみ、益々舞台が楽しみになりました。

■ 日生劇場ファミリーフェスティヴァル2020「NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビ・ガール』」
2020年7月17日(金)~26日(日)
東京都 日生劇場

2020年7月~10月
全国で上演予定。

脚本:徳野有美
演出:鈴木ひがし
作曲・音楽監督:八幡茂

□ キャスト
ノノ:上白石萌音 / 熊谷彩春
ショウ:のん / 伊藤理々杏(乃木坂46)

クルス:エハラマサヒロ
ハル:RiRiKA
親分:コング桑田

リリィ:一路真輝

新井海人、石飛幸治、今込楓、大泰司桃子、小山雲母、斎藤准一郎、高瀬育海、田村雄一、みい、武者真由、武藤寛、良田麻美

最終更新:2/13(木) 12:52
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事