ここから本文です

「無印良品」値下げ路線を継続 新生活商品など約300品目の価格見直し

2/13(木) 15:55配信

ITmedia ビジネスオンライン

 「無印良品」を運営する良品企画は2月12日、2020年度春夏の約300品目を順次値下げすると発表した。素材や産地の選定といった生産工程や流通を見直すことで無駄を省き、より低価格での提供を実現したという。

値下げした商品の例

 値下げ対象は、布団カバーセットや家電など、新生活に必要なアイテムが中心。「綿平織ふとんカバーセット」は3990円(税込、以下同)は2990円に、「脚付マットレス・高密度ポケットコイル・シングル」は3万2900円から2万7900円になる。

 同社は値下げについて「価格の見直しは毎シーズン行っており、暮らしの基本アイテムを中心に、よりお求めやすい価格で商品を提供できるようにしている」と説明。買い換え需要の高い日用品などをより低価格にすることで、来店者増にもつなげる狙い。

 良品企画は19年にも2度の価格見直しを実施。19年2月には紳士肌着や収納家具など約60品目を、8月末には衣類や生活雑貨など約1100品目を値下げしている。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:2/13(木) 15:55
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ