ここから本文です

ドリカム中村正人が森星の出禁報道を否定 「記事のようなことはありませんでした」「速やかに内容の修正、削除をお願いいたします」

2/13(木) 16:51配信

ねとらぼ

 「DREAMS COME TRUE」(ドリカム)メンバーの中村正人さんが2月13日、「週刊女性PRIME」に掲載された記事「森星が憧れのドリカムツアーで“出禁処分”、原因になった話題の『宇宙人男』」の内容を自身のブログで否定しました。丁寧な言葉づかいながら、さまざまな感情を感じる文章となっています。

【画像】森星さん

 週刊女性PRIMEの記事には、次のように書かれています。ドリカムの大ファンという森星さんは2019年に開催された全国ツアーに参加し、ライブ後一緒に来ていたアーティストのYOSHIさんとドリカムの楽屋へあいさつへ行きました。しかしそこでYOSHIさんが大声で騒いだり、持ち込んだスケボーを乗り回し始め、スタッフが激怒。森さんは今後のドリカムのライブから出禁を言い渡された――とのこと。

 これを受け、中村さんはブログで「当方マネージメントでこの記事について調査した結果、記事の根拠となる内容の発言をした『レコード会社関係者』と『イベント運営スタッフ』の存在は確認できませんでした」と記事の内容を否定。また、「ライヴ終了後、本人楽屋から遠く離れた関係者控室にご挨拶に行ったのは中村だけで、その時点で記事のようなことはありませんでした」など、森さんが出禁を言い渡されたことも否定しています。

 さらに、記事内では「これらの名を語った人物の話を信用して記事にされた週刊女性記者様には、その状況に責任あるものとして申し訳なく思います」「このことにより、森星様を傷つけ、ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます」「理由がどうであれ、事前にお願いすることなく記事を引用させて頂いたことをお詫び申し上げます」となぜか中村さんが全方向に謝罪しています。なぜ……。

 この否定エントリについて読者からは、「やっぱりねって思いましたよ」「私もそんな事ある?!と信じてませんでした」「今回の件 何故そんな話が上がって来たんでしょうね」「なりすましなんですかね…」「正さんがこうやってお話してくださることで、安心しております」「事実が判明してホッとしています」といった声が寄せられていました。

ねとらぼ

最終更新:2/13(木) 17:40
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ