ここから本文です

「ららぽーと愛知東郷」9月開業。愛知県中部エリア最大級210店舗

2/13(木) 16:20配信

Impress Watch

三井不動産は、愛知県愛知郡東郷町で開発を推進しているショッピングセンターについて、施設名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷」に決定。9月に開業する。それに先立ち、今回188店舗を先行発表。スーパーマーケット「平和堂」や、アウトドアショップ「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」、エンタメ施設「VS PARK」などが出店する。

【この記事に関する別の画像を見る】

所在地は愛知県愛知郡東郷町春木。主要幹線道路の国道153号線と県道57号線から至近のため、東西南北からのアクセスしやすい立地としている。また、複数のバスが乗り入れるバスターミナルが施設南側隣接地に新設される。敷地面積は約89,000m2。延床面積は店舗棟が約104,900m2、立体駐車場棟が約80,600m2。駐車台数は約3,900台。

環境デザインコンセプトは、多くの人が集まるコミュニティの拠点となる「街のクラブハウス」。店舗数は愛知県中部エリア最大級の約210店舗で、そのうち188店舗を先行公開。

スーパーマケット「平和堂」、本格的なアウトドアからライトアウトドアまで幅広く扱う「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」、バラエティスポーツ施設の「VS PARK」などが出店する。そのほかファッション、雑貨、飲食、サービスなど、話題性の高い店舗を揃えたとしている。

従業員の働きやすい環境や、ES(従業員満足)向上を目指し、デザインと利便性にこだわった従業員休憩室を各階に設置。休憩室併設のコンビニエンスストアや、従業員用駐車場などの環境も整える。

Impress Watch,野澤佳悟

最終更新:2/13(木) 16:20
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ