ここから本文です

『美少女図鑑アワード』グランプリ・伊藤友希、グラビアで見せる初々しさと抜群の透明感

2/13(木) 18:00配信

オリコン

 多数の美女を輩出してきた『美少女図鑑アワード2019』で、グランプリと週刊ヤングジャンプ特別賞を受賞した伊藤友希(18)が、13日発売の『週刊ヤングジャンプ』11号(集英社)に登場。透明すぎる純真美少女が、吸い込まれるような輝きを放った。

【別カット】伊藤友希の眼差しに引き寄せられる…!

 同アワードは女優の二階堂ふみ、黒島結菜、山本舞香、桜井日奈子、馬場ふみかなど多くの女優・モデルを誕生させた名門コンテスト。昨年は約3200人の応募者から、愛知県出身の伊藤がグランプリに選ばれた。現在は芸能事務所・ヒラタオフィスに所属し、レッスンに励んでいる。

 今回のグラビアでは、雪原と温泉を舞台にした撮り下ろしで、密着感たっぷりの浴衣姿や温泉に浸かっている姿も披露。抱きしめたくなるような初々しさと抜群の透明感をもった正統派美少女、そんな伊藤が描き始めたストーリーのプロローグとなっている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、女優・モデルの内田理央(28)が登場。さまざまな映画・ドラマで活躍する美女が、約2年ぶりの水着グラビアで抜群のスタイルを久しぶりに披露した。

最終更新:3/17(火) 17:20
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事