ここから本文です

『ブラタモリ』林田理沙アナ卒業 新任の浅野里香アナは「ドッキリかと」

2/13(木) 17:11配信

オリコン

 NHKは13日、新年度の番組編成、主な番組キャスターの人事などを発表。人気番組『ブラタモリ』(毎週土曜 後7:30~8:15)でタモリの相棒役を18年4月から担当してきた林田理沙アナウンサーが卒業。新たに2016年入局の浅野里香アナウンサー(札幌局)が抜てきされた。

【写真】新しく務めるのは…笑顔がキュートな浅野里香アナウンサー

 『ブラタモリ』を担当することを知らされて、「ドッキリかと思いました」と明かした浅野アナは、「タモリさんと一緒に楽しみながら、その土地の歴史や風土を視聴者の皆さんと驚いたり感動したりする気持ちを共有できたら」と抱負。

 『ブラタモリ』を担当した林田アナ、さらには桑子真帆アナ(15年4月~16年4月)からすでにアドバイスをもらったといい、「気負わずに楽しめば大丈夫、という先輩の言葉を大事にして番組に携わっていきたいと思います」と話していた。

 卒業する林田アナは、「2年前、『ブラタモリ』を担当することになった時、タモリさんから『仕事をするな』とアドバイスをいただいて、どういう意味なんだろと自分なりに考えてきました。一番感じたのは、タモリさんとは見ているものは同じだけど見えているものが違う、その差って何かというと、深く知っていること、視点を変えること、さまざまな視点を持つことだと知りました。心の目で見ることで世界が広がる、違って見えるという経験をたくさんさせていただきました」と思いの丈を語った。新年度から林田アナは、『首都圏ネットワーク』(関東地方向け)を担当する。

最終更新:3/14(土) 20:28
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ