ここから本文です

家入レオはどんな人? 大親友・大原櫻子が語る「年上なんですけど、かわいいって思っちゃう」

2/13(木) 11:51配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「WAKO MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。2月6日(木)のオンエアでは、大原櫻子がゲストに登場。ニューアルバム『Passion』やバレンタインの思い出を語った。

一青窈の作詞にビックリ?

2月5日(水)にリリースされたニューアルバム『Passion』には、一青窈やいきものがかり・水野良樹など、さまざまなアーティストやプロデューサーが参加している。

大原:聴いていただくとわかるんですが、『By Your Side』はそうとうハワイアンっぽい曲だったり、『Amazing!』はアメリカンな匂いがする曲だったり、雰囲気が全然違う曲がたくさん入っています。
サッシャ:一青窈さんが作詞した『電話出て』は、一青窈さんが聴こえてくるようだよね。言葉の選び方が「一青窈だ!」って。
大原:そうなんですよ。もう窈さん節がすごいです。歌詞が送られてきたときに、文字の大きさが一文字ずつ違っていて。
サッシャ:え、手書き?
大原:手書きじゃないんですけど、わざわざ変えていて。
増井:実際の歌詞カードもそうなっていますよね。
大原:そう。エネルギーがすごく出てますよね。

バレンタインにぴったりな家入レオの曲

J-WAVEは、銀座4丁目交差点にケーキ&チョコレートショップを持つ和光と、2月14日までコラボーレーション。このコーナー「WAKO MUSIC+1」にて、大原が「バレンタインといえばこの1曲」をセレクトした。

大原:大親友でもある家入レオちゃんの『チョコレート』です。この曲、マジでかわいくて大好きなんですよね。レオちゃんはクールなイメージだったんですけど、これはめちゃめちゃかわいい。
サッシャ:大親友から見て、家入レオさんはどんな人?
大原:え~、なんだろうなあ。もちろん人一倍礼儀正しいんですけど、すごくハジけてるし、とてもかわいい人。たぶん、好きな男の子の前になったら女の子なんだろうな、と勝手に思ってます。わかんないけど(笑)。ここ最近はかわいいなと思う瞬間がたくさんありますね。レオちゃんのほうが年上なんですけどね。でもかわいいって思っちゃう。

1/2ページ

最終更新:2/13(木) 11:51
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事