ここから本文です

クロちゃん勝ったら「豆柴の大群」のアドバイザー!”泣きの一曲”でマネジメント会社とのMV再生回数勝負!

2/13(木) 0:42配信

中日スポーツ

 安田大サーカス・クロちゃん(43)が12日、TBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」に出演。同番組内の企画「モンスターアイドル」から誕生したアイドルグループ「豆柴の大群」プロデューサーを解任された、昨年末の生放送後の展開が報告された。
 
 解任され逆さづり&水責めの罰を受けたクロちゃん。どうしてもプロデュースを諦めきれなかったのか、マネジメント会社「WACK」代表の渡辺淳之介さんとの会食で、SNSを中心に「豆柴にはクロちゃんが必要」と待望論があることを明かし、「もう一度出来ないすか、僕」と直談判。渡辺さんも「なくはない」と了承、クロちゃん作詞作曲で“泣きの一曲”が制作されることが決定した。

【写真】海老蔵親子がシンクロ!?同じ仕草で…

 得意げな表情でスタジオに登場したクロちゃんは新曲の完成を報告。しかし、豆柴の大群も続けて登場すると、クロちゃんバージョンのほかにWACKバージョンもあることが判明。2曲のMVがYouTubeにアップされ、1週間の再生回数が多い方の勝利となることが発表。クロちゃんが勝った場合は、アドバイザー的な立場で豆柴の大群に関わることができるが負けたら一切の関わりができないことに。

 勝ってもプロデューサーに復帰できないクロちゃんは、「戻ってほしいでしょ」と豆柴の大群に呼びかけたが「アドバイザーなら」と一刀両断される場面も。クロちゃんは新曲「ろけっとすたーと」MVが流された後、「お願いします。もう一回戻らせてください」と最後まで必死だった。

最終更新:2/13(木) 0:42
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事