ここから本文です

【インド】マルチ・スズキ、小型SUVをガソリン車に改良

2/13(木) 10:30配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 乗用車インド最大手のマルチ・スズキ・インディアは6日、小型のスポーツ型多用途車(SUV)「ビターラ・ブレッツァ」の最新型を発表した。これまではディーゼル車のみを販売していたが、4月から排ガス規制が強化されるのに伴い、排気量1500ccのガソリンエンジンを採用する。PTI通信が同日付で報じている。

 マルチ・スズキは、開催中の自動車展示会「オートエキスポ」に合わせて新型ビターラ・ブレッツアを発表。鮎川堅一社長はビターラ・ブレッツアの累計販売が50万台を超えていることに言及しながら、「新しいモデルも圧倒的な支持を得るだろう」とガソリン仕様車への変更に自信を示した。

最終更新:2/13(木) 10:30
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事