ここから本文です

北上の繁華街、ぶらっと飲み歩き 29日まで12店参加【岩手】

2/13(木) 11:18配信

岩手日日新聞社

 北上観光コンベンション協会は、酒と料理をセットで楽しめる飲み歩きイベント「ぶら飲み」を北上市内飲食店で29日まで実施している。参加店で使える食事券が当たるスタンプラリーも同時開催し、イベントの魅力を高めて夜の繁華街への誘客につなげる。

 閑散期に飲食店の認知度を高めようと、2012年度から毎年実施している。

 8年目となる今回は、市内中心部のすし店や居酒屋、イタリア料理店、そば店など12店が参加し、1日にスタート。参加店で一律税込み2000円の飲食セットメニューを提供している。

 同時開催のスタンプラリーは、セットメニューを注文し異なる3店舗のスタンプを集めて応募する仕組み。参加店で利用できる食事券(1000~3000円)が抽選で当たる。スタンプ台紙を兼ねた応募用紙は参加店で配布している。3月に抽選を行う予定。

 18年度は2回のラリー実施で150件近い応募があり、うち7割は市内、2割以上は市外近隣地域からの応募。40~50代が半数以上を占めていた。同協会は「魅力的な店が多くあるので、これを機会に普段入らない店に入って酒や料理を楽しむなどして北上の魅力を発掘してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同協会=0197(65)0300=へ。

最終更新:2/13(木) 11:40
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ