ここから本文です

広島市の献血ルームでネイルやハンドマッサージのサービス

2/13(木) 19:25配信

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

献血に協力してくれる人を増やそうと広島市の献血ルームでは、こんな特別サービスが行われました。


この時期は寒さで外出を控えたり、インフルエンザなどで提供できない人が増え、献血量が減少します。そこで献血ルームと専門学校がコラボ。学生ボランティアが訪れた人に、色とりどりのネイルやハンドマッサージのサービスを入念に行いました。


また元カープのエース北別府さんが血液のがんとなり骨髄提供を待っていることを公表したことから、協力者も増えてきたということです。献血ルーム「ピース」の五藤啓典さんは「やはり北別府投手、非常に皆さんそういったことでのご協力というところ、大きな力をいただいております」と話していました。


学生のネイル作品も展示中の献血ルーム。14日のバレンタインデーは、チョコレートをプレゼントします。

最終更新:2/13(木) 19:25
HOME広島ホームテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事