ここから本文です

福祉団体などにおもちゃや絵本 生命保険協会岡山県協会が寄贈

2/13(木) 17:10配信

KSB瀬戸内海放送

 日頃の活動に役立ててくださいと生命保険協会岡山県協会が13日、福祉団体などに絵本やおもちゃを贈りました。

 岡山市で開かれた贈呈式で、生命保険協会岡山県協会から県内の16の団体に助成金や絵本、おもちゃなどが贈られました。

 協会の加盟社の職員らが寄付した約230万円で、絵本やおもちゃを購入しました。
 2018年7月の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の真備図書館には、水に浸かった絵本と同じものなど157冊が贈られました。

(真備図書館/藤井広美 館長)
「だんだん復興していると思うんです。それに対しての後押しに図書館もなれればいいなと」

最終更新:2/13(木) 17:10
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事