ここから本文です

きっと喜ばれる、最高の手土産3選【文筆家 甲斐みのりさん推薦】

2/13(木) 12:20配信

magacol

今回は、文筆家 甲斐みのりさんに、おすすめのお持たせをお伺いしました。

【女子ウケ】亀屋良長のスライスようかん

「京都でまとめ買いをして、沢山の人に配りました。お取り寄せもでき、ちょっとしたお礼にも喜ばれるはず」

創業210年を超える京都の菓子司が提案するのは、これまでにない楽しみ方ができる新しい羊羹。丹波大納言小豆を使った粒餡の羊羹をスライスチーズのような薄いシート状にして、中央に塩を効かせたバター羊羹をあしらって。食パンにのせてトースターでこんがり焼くと、餡がとろける小倉バタートーストが出来上がり! たっぷりと散らしたケシの実も香ばしいアクセントに。
2枚入り/¥500

亀屋良長
京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
9:00~18:00 
無休(1/1、2を除く)

【激レア】ゼリーのイエのデコレーションモアリッチ

「すぐに売り切れになってしまう貴重なゼリー。味わいだけでなく目も存分に楽しませてくれます」

キラキラとした彩りと、手作りならではの味わいがどこかノスタルジックなゼリーの専門店。カラフルなキューブ形ゼリーをちりばめた、直径約15cmの一品は主役級の華やかさです。ミルクとフルーツゼリーの7層仕立てのベースには丸いムースを入れていて、切り分けても「わぁ」と歓声が上がるほど。
オンラインショップのみの取り扱い、注文受付日と数量に限りがあります。¥3,600(税込み)

ゼリーのイエ
福島県いわき市小名浜寺廻町7-16
9:00~15:00(なくなり次第終了) 
休:土・日曜、祝日

【超王道】アトリエうかいのフールセック・サレ缶

「お菓子という概念を超え、料理のような上品さと旨みを感じるほど。年齢や性別問わず喜ばれるので重宝します」

手土産として定番のクッキー缶を選ぶなら、サレ=塩気のあるフレーバー揃いの一品はいかが? ローストオニオンやマッシュポテトなどを練り込み、ハーブとスパイスを効かせたサブレ、トマトメレンゲに枝豆クラッカー、ごぼうが香る糖衣がけアーモンド…味わいや香り、食感も様々なラインナップはワインやシャンパンに相性抜群。甘いものを好まない方へのギフトにも。¥2,500(税込み)

アトリエうかい
たまプラーザ 神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-10モリテックスたまプラーザビル1F
11:00~19:30 
休:日曜

文筆家 / 甲斐みのりさん

旅、散歩、お菓子、地元パン、手土産、クラシックホテルや雑貨などを主な題材として執筆。食や店、風景、人などを通して、その土地の魅力を再発見することを得意とし、近著に『東京で
お酒を飲むならば』(祥伝社黄金文庫)、『アイスの旅』(グラフィック社)などがある。

撮影/安井真喜子  取材/首藤奈穂

最終更新:2/13(木) 12:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ