ここから本文です

【田中美保さんのお試し家電部】「チュロスメーカー」を本音でチェック!

2/13(木) 16:40配信

magacol

生地を入れて焼くだけで簡単にチュロスやワッフルがつくれる「チュロスメーカー」。揚げずに焼くのでヘルシーなのもうれしいところ。できたてを食べるとみんな笑顔になります!

【今回の家電】ドウシシャ チュロスメーカー

W125×D340×H105mm。重量約2.3kg(収納時)。¥6,980

揚げずに焼いたヘルシーなチュロスを家で!

生地を入れて焼くだけで簡単にチュロスやワッフルをつくれます。
「揚げないのでヘルシーだし、表面はパリッと美味しい」と田中さん。

「子どもが生まれてから友達と子連れで遊ぶことも多いので、家で簡単におやつがつくれるのはうれしい。生地をグルテンフリーにするなどアレンジしてみるのもよさそう。チュロス以外にワッフルやベビーカステラのプレートもあるのでお得」

立てて収納できるため、省スペースなのも高ポイント。
「サイズが手頃で、カラーも白とスッキリしているのでキッチンに置いておいても邪魔にならない。価格がリーズナブルなのも魅力的ですね」

これからの季節、パパへのバレンタインのお菓子でも活躍しそう。子どもと一緒につくってみませんか?

チュロスメーカーでつくる「シナモンシュガーチュロス」のレシピ

【材料(10本分)】
牛乳…150g
砂糖…大さじ2
塩…ひとつまみ
バター(食塩不使用)…15g
薄力粉…100g
卵…L玉1個
サラダ油…適量
シナモンシュガー…適量

【つくり方】
1. 鍋に牛乳、砂糖、塩、バターを入れ、中火にかけ煮立つ直前に火からおろす。薄力粉をふるい入れ、木べらで粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
2. 卵を溶いて、1に4~5回に分けて入れ、そのつど混ぜ合わせ、絞り袋に入れる。
3. チュロスメーカーの電源を入れ予熱完了ランプがついたら油をひき、2を絞り入れ、蓋をして6分加熱する。
4. 焼き上がったら、シナモンシュガーをまぶす。

「生地を絞り入れて蓋をして、6分ほどで焼き上がり。生地を夜つくっておけば、忙しい朝も焼きたてを食べられますね♪」

簡単につけ替えられるプレートは全3 種類!

チュロス以外に、ワッフルとベビーカステラのプレートもついています。

1/2ページ

最終更新:2/13(木) 16:58
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事