ここから本文です

「うがい液」で口腔がん早期発見へ

2/13(木) 19:45配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

舌や唇など、口にできるがん「口腔がん」。初期は自覚症状があまりないため発見が遅れると、食事や会話に障害が残ったり、最悪の場合は死に至ることもあるため、いかに早く見つけるかが治療のポイントとなります。

口腔がんをできるだけ早く、手軽に発見するための新たな検査方法の研究が鹿児島大学で進められています。検査はうがいにつかった液体「うがい液」からがんを調べるものです。(動画でご覧ください)

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:2/13(木) 19:45
MBC南日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事