ここから本文です

3連勝の井山棋聖、河野九段が流れを変えられるか…14日から棋聖戦第4局

2/13(木) 18:54配信

読売新聞オンライン

 囲碁界の最高位を争う第44期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(30)と挑戦者・河野臨九段(39)の第4局が14、15日、福岡県太宰府市の九州国立博物館で行われる。

 井山棋聖がシリーズ3連勝。このまま一気に小林光一名誉棋聖に並ぶ8連覇を達成するか、河野九段が流れを変える1勝を返すかという大一番になる。13日、対局を前に井山棋聖は「九州国立博物館は初めて訪れた。囲碁にまつわる展示を興味深く見た。(勝てば8連覇だが)正直あまり意識していない。目の前の対局に勝つのが一番の目標で、結果は後からついてくるものと思っている」、河野九段は「早くもカド番だが、1局でも多く、少しでもこのシリーズを面白くできるように一生懸命頑張りたい」と意気込みを語った。

 対局は14日午前9時開始。読売新聞オンラインで中継される。

最終更新:2/14(金) 18:50
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事