ここから本文です

24歳で急逝のコ・スジョンさん脳腫瘍だった…最後のSNS投稿

2/13(木) 10:03配信

朝鮮日報日本語版

 急逝した女優コ・スジョンさんに対し、哀悼のメッセージが次々と寄せられている。さらに、コ・スジョンさんが脳腫瘍(しゅよう)で闘病していたことも明らかになり、いっそう切ないとの声が多くなっている。

【写真】コン・ユ&イ・ドンウク主演『トッケビ』制作発表会

 所属事務所 ストーリージェイカンパニーは12日、「女優コ・スジョンが先日この世に別れを告げ、輝く空の星になった。遺族の意向に従って静かに葬儀を執り行い、9日に愛する家族が見守る中、出棺が行われた」と発表した。

 24歳の若さでこの世を去ったコ・スジョンさんの悲報に、ネット上でファンらの追悼メッセージが寄せられている。コ・スジョンさんの最後のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)投稿は7週間前の昨年12月22日の写真だった。

 コ・スジョンさんは「うちでパーティーするということで、私も招待してくれた。90年代生まれたちの夢と希望・テレタビーズ(世界各国で放送されていたイギリスの幼児向け番組のキャラクター)の丘。テレタビーズの仲間たち、アンニョン」という文と共に、友達と撮ったポラロイド写真をアップした。

 これを見た人々は「謹んで故人のご冥福をお祈りします」「天国で安らかに」「天国で思いっきりやりたいことや夢をかなえてください」などのコメントを寄せ、故人をしのんだ。

 1995年4月24日生まれのコ・スジョンさんは、2016年にドラマ『トッケビー君がくれた愛しい日々ー』(tvN)でデビュー。その後、ドラマ『ソロモンの偽証』(JTBC)に出演したほか、防弾少年団によるソウルPRソング「WITH SEOUL」のミュージックビデオなどにも登場した。

最終更新:2/13(木) 10:06
朝鮮日報日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事