ここから本文です

日本人ラッパーJP THE WAVYが八村塁の名前を連呼する新曲“Louis 8”をリリース

2/13(木) 16:45配信

バスケットボールキング

 ケガから復帰後、安定した活躍でチームに貢献する八村塁。伝家の宝刀であるミドルレンジからのストップ&ジャンプに豪快なダンク、そして課題とされていた3ポイントも着実に確率が上がってきており、復帰後は4戦連続で2ケタ得点を記録している。

 そんな中、日本人ラッパーのJP THE WAVY(ジェイピー・ザ・ウェイビー)が、奮闘するブラックサムライを称えて、新曲“Louis 8”をリリースした。

 バスケットシューズのスキール音とドリブル音をミキシングしたイントロから始まる同曲は、「俺Dunkする、Rui Hachimura」「俺DunkしてなるRookie of the Year」「これはまじで中毒なってくMagic、今の俺はWizards」など八村本人、または八村を彷彿させるワードを交えたリリックが随所に登場。そして、フィナーレでは「Rui Hachimura、Rui Hachimura」と八村の名前を連呼している。

 JP THE WAVYは、平成生まれのヒップホップアーティスト。代表曲の“Cho Wavy De Gomenne”はカルト的なヒットとなり、一時はTwitter上で「#超WAVYでごめんね」やそれを引用した「#超〇〇でごめんね」がトレンドとなった。また、KOMA DOGG(LDH MUSIC)に所属するSALU(サル)を客演に迎えたリミックス“Cho Wavy De Gomenne Remix feat.SALU”のPVは、本稿執筆の段階でYouTube再生回数が1400万を突破しており、新曲リリースの度に中毒者が続出している。

https://www.instagram.com/p/B8TPFubhYoV/?utm_source=ig_web_copy_link

“Louis 8”の「Louis」は八村のフルネーム「Rui “Louis” Hachimura」から取ったものだろう。また、本作のPVも一部バスケをテーマにした内容になっており、映像内ではレッグスルーの動きを取り入れたダンスも披露している。

 八村がこの楽曲の存在を知っているかは分からない。しかし、NBAではデイミアン・リラードやシャキール・オニールをはじめ、クリス・ウェバー、コービー・ブライアント、ケビン・デュラントなど、これまで多くの有名選手たちがラップソングを発表してきた経緯もあるので、是非本人が参加したリミックス“Louis 8 feat. Rui Hachimura”を聴いてみたいものである。

文=Meiji

BASKETBALL KING

最終更新:2/13(木) 16:45
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事