ここから本文です

国連機関「北朝鮮の“新型コロナ感染者なし”主張に疑問」

2/13(木) 10:31配信

WoW!Korea

北朝鮮に駐在する国際連合食糧農業機関(FAO)関係者が、新型コロナウイルスの感染事例がないという北朝鮮側の主張に疑問を提起したと米国の声(VOA)が13日、報道した。

 報道によるとFAO平壌事務所の副代表は北朝鮮内の新型コロナ感染者の有無などに対する質問に「北朝鮮当局は感染事例がないと明かしたが、われわれはこのような主張に疑問をもっている」と述べた、

 副代表は具体的な事例や状況は提示しなかったが、これは平壌に常駐する国連機関関係者の発言のため、注目されるとVOAは伝えた。

 副代表はまた北朝鮮当局が全地域を対象に、新型コロナ予防に乗り出した状況も伝えた。

 北朝鮮はこれまで官営メディアなどを通じて、今回の新型コロナ事態を注視しながらも、自国内の感染者はいないと発表している。

 このような北朝鮮当局の否定にもかかわらず、平壌で感染者が発生したとの証言が、メディア報道を通じて絶えず提起されている。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:2/13(木) 10:31
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事