ここから本文です

開幕目前にして仙台新加入のクエンカが半月板損傷で手術

2/13(木) 19:05配信

超WORLDサッカー!

ベガルタ仙台は13日、スペイン人MFイサック・クエンカの負傷について報告した。

同選手は昨年12月末にサガン鳥栖から完全移籍で加入。バルセロナ下部組織出身ということもあり、新シーズンに向けて大きな期待が寄せられていた。

だがクラブによると、右ヒザの半月板を損傷し今月5日にスペインに一時帰国。現地時間10日に手術を行ったようだ。

鳥栖でプレーした昨季の明治安田生命J1リーグでは29試合に出場し6得点をマーク。また、YBCルヴァンカップでも3試合に出場していた。

なお、全治は明らかになっていないが、2020シーズンが始まろうかという矢先だっただけに、仙台にとって大きな痛手になることは間違いない。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/13(木) 19:37
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ