ここから本文です

河本結69位「いいゴルフできた」原英莉花から刺激

2/13(木) 17:46配信

日刊スポーツ

<米女子ゴルフ:ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン>◇第1日◇13日◇オーストラリア・ロイヤルアデレードGC(6689ヤード、パー73)◇賞金総額130万ドル(約1億4300万円)

【写真】ノースリーブのゴルフウェアに身を包み、ショットする河本

米ツアー3戦目の河本結が4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの73で回り、イーブンで69位につけた。

日本から参戦の黄金世代の同期、原英莉花と同組でラウンド(R)。出だしの10番パー4でアプローチを1・5メートルにつけバーディー発進。16番でダブルボギーをたたくなど、スコアを1オーバーで迎えた後半開始の1番。鮮やかなチップインバーディーでイーブンに戻した。終盤の7番でボギーをたたいたが、最後の9番でバーディー。

「課題にしていたパッティングもリズムよく、タッチもよく次のホールを迎えることができた。自分の体力を温存できるようないいゴルフができた」と手応えを口にした。

原とのラウンドも刺激になった。「同期なので話しやすいし、いい雰囲気で回れた。彼女のドライバーやショットを見て、まだまだ私もやらなければいけないなと、刺激をもらって、今週一緒に回れたのはプラスになっています」と話した。

強風が予想される第2ラウンドへ向けては「風の強い中でミスショットは許されなくなるので、そこでどう自分の実力で戦えるかは1つのバロメーターになる。先週は(決勝Rに進めず)、風の強い日(3R、4R)の中でプレーできなかったので、楽しみです」と話していた。

最終更新:2/15(土) 12:05
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事