ここから本文です

DeNA佐野が4番で二塁打2本 ラミレス監督評価

2/13(木) 18:33配信

日刊スポーツ

<練習試合:中日6-3DeNA>◇13日◇沖縄・北谷

DeNA新キャプテンの佐野恵太内野手が、今季初の対外試合に「4番左翼」で先発。二塁打2本に1打点の活躍でチームをけん引した。

【写真】二塁打を放つ佐野

4回1死一塁、昨年開幕投手を務めた中日の左腕笠原の低め直球を、完璧に捉えた。右中間を深々と破る適時二塁打に「結果が出てひと安心しました。昨年ほとんど打てなかった左からヒットが出たのはよかった」。昨季は右投手から打率3割2厘、5本塁打に対し、対左は打率2割5分8厘で本塁打なし。左腕からの一打に納得の表情を浮かべた。続く6回1死の第3打席では、右腕清水から同じく右中間に二塁打をマークした。

ラミレス監督も「キャプテンとして、4番として、初の対外試合で素晴らしい結果を残したね」と上々の評価。持ち前の打棒で新生ベイスターズを引っ張っていく。【鈴木正章】

最終更新:2/17(月) 0:30
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ