ここから本文です

槇原逮捕で社歌取りやめ、使用曲差し替え/各局対応

2/13(木) 21:58配信

日刊スポーツ

歌手槇原敬之(50)が13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反(所持)の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。放送各局の対応は次のとおり。

【写真】ブルーシートで覆い隠された槙原敬之容疑者を乗せたと思われる車

▼NHK BS4Kで今月24日と3月2日、同7日に再放送予定だった音楽番組「名曲アルバム『おぼろ月夜』」に出演予定。他の番組についても確認中で「別の内容に差し替えるなど適宜対応する」。

▼日本テレビ 逮捕前日12日に「バズリズム02」(金曜深夜0時59分)の収録に臨んでいた。28日放送予定も同局は「槇原容疑者の部分はカットして放送予定です」。また、情報バラエティー番組「ヒルナンデス!」(月~金午前11時55分)のオープニング&エンディング曲「LUNCH TIME WARS」を手掛けており「14日の放送は、別の楽曲に差し替えます。それ以降については検討中」。

▼テレビ朝日 「じゅん散歩」(月~金曜午前9時55分)のテーマ曲「一歩一会」を手掛けており、同局広報部は「差し替えを検討しています」。

▼カンテレ 15年春から、槇原容疑者が書きおろした「超えろ。」を社歌として使用。同局は「現在、事実関係の確認中」と困惑。現在も各番組のPRスポットに同曲を使用しており「放送に使用するのは適切ではない」と取りやめを発表。

▼bay fm レギュラー出演する「Who cares?」(日曜午後5時)の放送について「対応を検討中」とコメント。関係者によると16日放送分は収録済みとみられ、14日にも結論を出すとみられる。

最終更新:2/14(金) 23:48
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事