ここから本文です

ソフトバンク新CM『青春放題 修学旅行』篇で岡田准一が大興奮! 賀来賢人は、美人バスガイドの新川優愛に“バスドン”!?

2/14(金) 0:00配信

エムオンプレス

■「恋バナがしたかった! 恋バナをして、夜部屋を抜け出して、先生に見つかって怒られて、正座させられたかった(笑)」(仕事で修学旅行に行けなかった、岡田准一)
岡田准一、賀来賢人らを起用したソフトバンク新TVCM『青春放題 修学旅行』篇が、2月15日から全国で放映開始される。

【動画】ソフトバンクCM『青春放題 修学旅行』篇(30秒)/インタビュー&メイキング

『青春放題』シリーズの第4弾となる今回の『青春放題 修学旅行』篇では、歴史教師役の岡田、体育教師役の賀来に加え、バスガイド役として新川優愛が初登場。また、前作に引き続き、関西ジャニーズJr.の人気グループ“なにわ男子”の道枝駿佑、注目若手女優の南 沙良も生徒役で出演。先生も生徒も一緒になって、修学旅行を満喫する。

今回のTVCMは、修学旅行に向かうバスのシーンからスタート。初登場となる新川優愛演じるバスガイドに、男子生徒も先生もひと目惚れ。そんなバスガイドにカク(賀来賢人)がバスに壁ドン(=バスドン)をして思わず「美しい……」とひと言。到着した温泉街では、生徒たちがお土産屋さんではしゃぐ中、いちばんはしゃいでいたオカダ(岡田准一)はお土産を爆買いして生徒たちを驚かせる。

ほかにも、道枝と白戸家のお父さんは大人数での顔ハメパネルに挑戦したり、道枝と南ら生徒たちは枕投げで大はしゃぎして先生に怒られるなど、修学旅行の定番 シーンを全力で表現した。

【撮影エピソード】
■少年のような一面も…生徒たちと一緒に修学旅行を楽しむ岡田
学生時代は、仕事で修学旅行に行けなかったという岡田。今回のTVCMでは修学旅行を先生として少しだけ体験できるとあって、「楽しいね!」と笑顔で挑んだ。

生徒たちもびっくりするほどのお土産を爆買いするシーンでは、まるで漫画の1コマのような大量のお土産に、思わず「ハハハッ!」と笑ってしまった岡田。その量は「これは持てるのか……?」とスタッフも不安になるほどだったが、いとも軽々と持ってしまった。コミカルかつパワフルな岡田に注目だ。

■逆にバスガイドをほれさせる!? 賀来の高いプロ意識
今回、バスガイド役の新川にバスドンをするシーンに挑んだ賀来。本来は賀来演じるカクがバスガイドにひとめぼれするシーンだが、監督からは「(バスドンされた)新川にもトキメキを!」と指示が。それを受けて賀来は「バスガイドさんが、逆にほれやすいような(バスドンを)……」とイメージを固める。それには同席していた新川も思わず、「プロ意識が(高い)……(笑)」と驚きを隠せなかった様子。そんな賀来渾身のバスドンに注目だ。

■バスガイド役の新川。人生初の“ロケバスでのバレンタインチョコ作り”に挑戦!
新メンバーとして撮影に臨んだ新川。バスガイドの衣装をばっちり着こなし、スタッフはもちろん、岡田も「似合う!」と絶賛。生徒役のテンションに驚きつつも、負けないくら い元気に自己紹介をし、現場を盛り上げた。

また、CMのお披露目が結婚後初のバレンタインということで、撮影の合間になんと新川が、ふたりの出会いの場所であるロケバスで、旦那さんへの手作りチョコレートに挑戦!「甘いもの大好きなんです!」とトッピングのマシュマロを味見したり、「ああー!『いつもありがとう』の“と”がめっちゃ大きくなっちゃった……(笑)」と、ちょっと失敗しても終始楽しそうな新川。できあがったチョコを見て、「かわいくできた! 喜んでくれるといいな」と話していた。

■全力で撮影に挑む道枝。投げた枕が撮影機材にクリーンヒット!
学生役と大広間で枕投げをするシーンでは、監督の「よーい、スタート!」の声と共に、大量の枕が飛び交う。どこから枕が飛んでくるのかわからない状況の中、軽やかに枕をかわす道枝。しかし、その後の道枝だけの撮影シーンでハプニング発生! 「思い切り!」 という監督の声に応え、勢いよく投げた枕がなんと目の前の撮影機材にクリーンヒット! スタッフは思わず爆笑してしまったが、カットの瞬間駆け寄り「ごめんなさい! 大丈夫ですか!?」と 一生懸命に謝罪する道枝。全力で撮影に挑んだ道枝の姿に注目だ。

■走って投げて、一生懸命な姿がとってもかわいい南
仲見世通りを全員で走るシーンでは、走る姿が……どこか変!? 「ゴリラみたいって言われちゃうんです(笑)」と恥ずかしそうに話す南。枕投げのシーンでは、撮影が始まる前にたくさんの枕を自分のまわりに集めて準備ばっちり。スタッフが投げる枕を受けて投げ返す、というシーンでは、投げられた枕がなかなかキャッチできずに苦戦しながらも、とっても楽しそうな南。監督もスタ ッフも「かわいい……! もうちょっと見たい……(笑)!」と思わずつぶやいてしまうほど、キュートな笑顔で終始撮影を楽しんだ。

■道枝の新キャッチフレーズが決定!? 男性キャスト3人のオフショット
撮影の合間には、岡田、賀来、道枝が寒空の下で和気あいあいと談笑する場面も。 以前のインタビューでも、後輩の道枝をイジり倒していた岡田。今回も「道枝くんは敏感そうだから、“敏感道枝です”ってキャッチフレーズはどう?(笑)」と勧め、「それ誤解を生みませんか?」とちょっぴり困る道枝を観てニヤニヤ。賀来に「僕って敏感っぽいですか?」と真剣に質問する道枝に、賀来が「敏感っぽい…?」と不思議そうな表情で返答するやり取りを見て、岡田はご満悦の様子。

しかし、「悩みはあるの?」という質問に対し、道枝は「悩みはないんですけど、しいて言うなら……鼻炎ですね」と回答。これには岡田と賀来も、「やっぱり敏感なんだ(笑)」と納得し、しっかりオチを回収する道枝に、聞いていたスタッフも思わず 爆笑。さらに「趣味は?」という質問には、「ドローンです!」と即答の道枝。「趣味=ドローンってどういうこと!? 君はほんとに面白いね(笑)」と、興味津々な岡田と賀来だった。

出演者 インタビュー
■岡田准一×賀来賢人×新川優愛
Q:新メンバーの新川を迎えて。
岡田:(バスガイドの衣装が)似合う!
新川:初めてバスガイドの帽子をかぶりました。(撮影は)緊張しましたけど、生徒役の方々が、早朝なのにとても元気に盛り上げてくださって。だから、すごく楽しく撮影させていただきました!
賀来:新川さんとラブシーン…じゃないですけど、“壁ドン”みたいなことをして。それで生徒さんが「ふぅ~!」と応援してくれるっていう、面白いシーンを演じさせてもらいました

Q:テレビCMのオンエアがバレンタインデーに近いということで、バレンタインの思い出は?
賀来:僕は男子校だったので、(チョコレートは)学校内で気軽にもらえるものではなかったです。 なるべく頑張って外に出て、「ください!」っていうスタンスでした。
岡田:バレンタインは…全然、もらえなかった。
賀来:絶対ウソですよね?(笑)
岡田:ほんとほんと(笑)。学校では全然もらえなくて、この仕事を始めてから現場とかでは頂けたりしてました。新川さんは、チョコレートは作るんですか?
新川:さっきロケバスで作らせていただいて…プライベートでも、時間があったら作ります!

Q:修学旅行の思い出
新川:学校の外に出る行事って、男女の距離が近くなって、でも思春期だからあんまり近づけない…みたいな。周りの女の子たちが、あの子が好き、どの子が好き、っていうお話をしていて。うらやましいなーって思いながら、私はただただ旅行を楽しむという(笑)。
賀来:僕は、そういうのも一切なく…。
岡田:どういう感じなんですか? 男子校の修学旅行。
賀来:“誰が面白いことするか合戦”です。体育会系だったので、すごく険しい山に一日かけて登りました。少し踏み外したら危ないような山で、ヒイヒイ言いながら登ったんです。今考えたらすごく良い経験だったんですけど、ほかの学校は海外に行ったりしていて、当時はうらやましいな ーって思った記憶がありますね。
岡田:僕は仕事で行けなかった…。恋バナがしたかった! 恋バナをして、夜部屋を抜け出して、先生に見つかって怒られて、正座させられたかった(笑)。
賀来:青春ですね~(笑)。
新川:怒られるまでが一連の流れなんですね(笑)。
賀来:そういうのが、いちばん覚えてたりしますからね!
岡田:どんなことでも楽しいんですよね、青春って!(笑)

■南沙良
Q:撮影を終えての感想
南:修学旅行の気分になれて楽しかったです!「ひとめぼれ放題」のシーンで新川さんと共演させ ていただいて、ものすごくお綺麗な方だな、と…私もひとめぼれしそうでした(笑)。みんなそろってバスで寝ちゃうシーンも楽しかったです!

Q:全員で走るシーンで、南さんの走り方が少し話題になっていましたが…?
南:ゴリラみたいってよく言われちゃうんです(笑)。恥ずかしいんですよね…。今回は、綺麗なフォームを心がけて頑張りました!

Q:修学旅行で行きたかったところ
南:沖縄です! 京都や奈良には行ったことがあって。北海道とか沖縄とか、もっと遠くにも行ってみ たいなって思います。

Q:テレビ CM のオンエアがバレンタインデーに近いということで、バレンタインの思い出は?
南:バレンタインは父の誕生日なので、毎年家族みんなでお祝いしています!

ソフトバンク YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCcMKfz1n6L6erIlyyowlOOA

ソフトバンク OFFICIAL WEBSITE
https://www.softbank.jp/

最終更新:2/14(金) 0:00
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ