ここから本文です

<劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン>「愛してる」をベースに プロデューサーインタビュー

2/14(金) 11:42配信

MANTANWEB

 京都アニメーションが手がけるアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(石立太一監督、4月24日公開)の公式サイトで、アニメを手がける八田真一郎プロデューサーのインタビューが掲載された。

【写真特集】感動の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 劇場版はどうなる… 新情報も解禁

 --劇場版はテレビシリーズを始める時から想定されていたのですか?

 作品始動時は想定していませんでしたが、テレビシリーズがヴァイオレット・エヴァーガーデンの生きる姿を描いてきましたし、彼女のその先の未来を描くことがこの作品の帰結点だとは思っていたので、「劇場版」ではテレビシリーズの物語を踏まえた上で、そこをしっかり描くことにしました。

 --劇場版から「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の世界を知る人もいると思いますが、その人たちも楽しめる作品になる?

 「劇場版」だけをご覧いただいても、十分楽しめるものになっています。ヴァイオレット・エヴァーガーデンという女性の普段の仕事やその時々の心情を切り取り、彼女と関わる人たちやその想(おも)いはこれまでと変わらず丁寧に描かれていますので、この作品の見やすさや入りやすさは、テレビシリーズの頃から変わりません。劇場版をご覧いただいてから、彼女の生き様が気になったのであれば、テレビシリーズや原作に触れていただいて、それらを踏まえてからもう一度見ていただけたら物語により深みが出て、さらに楽しいかと思います。

 --劇場版の見どころは?

 テレビシリーズのヴァイオレットはどちらかというと語り部となる部分が多く、彼女が代筆の仕事で出会ったさまざまな人たちの想いを紡ぐ構成になっていました。それに対して、今回の劇場版ではヴァイオレット・エヴァーガーデンの生き様そのものにフォーカスを合わせているので、そこが大きな見どころになると思います。

 --「愛を描く物語」としての魅力もありますよね。

 そうですね。幼い頃から“武器”として育てられたヴァイオレットは元々、感情というものが分からず、ギルベルトが告げた「愛してる」が分からなくて、それがどういうものなのかを探していました。テレビシリーズではそんな彼女が多くの出会いを通して「愛してる」が少しは分かるようになるまでを描いていましたが、劇場版はまさにその「愛してる」をベースにした展開になっています。ヴァイオレットがどんな形で「愛してる」を実感するのか? そこをぜひ見届けてほしいですね。

1/2ページ

最終更新:2/14(金) 11:42
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ