ここから本文です

クレディセゾン、券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードを表示しないクレジットカード発行へ

2/14(金) 12:00配信

MONEYzine

 クレディセゾンは、クレジットカードの申込み後、プラスチックカードの受け取りを待たずにすぐに利用したい、というユーザーの要望に応えるため、2019年11月に「セゾンカードレス決済」をスタート。クレジットカードの入会から利用(決済)までをスマートフォンですべて完結できるようになった。

 同社は「セゾンカードレス決済」を発展させ、新しい決済スキームを搭載したペイメントサービスを2020年の秋に向けて順次リリースすると発表。従来は、提携先アプリと連携した提携先店舗での即時利用サービスの提供だったが、新サービスでは、スマホ上でバーチャルなクレジットカードを発行(アプリ上に番号等カード情報を表示)することで、利用先(オンラインショップ・実店舗)を選ばず、すぐに利用できる決済スキームを構築する。

 また、スマホアプリでバーチャルカードを発行後、プラスチックカードを希望する人には、カード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)を一切表示しない、新たな券面のプラスチックカードを発行を開始する。決済に必要なこれらの情報を一切表示しないカードは国内初。

 クレジットカードの番号発番後は、すぐにオンラインキャッシングの利用が可能。また、対象となるカードでは、アプリ上のバーチャルカード券面を自分の好みや気分で自由に変更できる「券面着せ替え」も楽しめる。そのほか、カードを利用するたびに、アプリで利用通知を行ない、不正利用発覚時にはアプリ上で利用停止の手続きをすることも可能となっている。

最終更新:2/14(金) 12:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ