ここから本文です

松山英樹は42位T 単独首位はM・クーチャー、T・ウッズは17位T

2/14(金) 10:45配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ジェネシス招待 初日◇13日◇リビエラCC(米カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

石川遼の練習法!“片手水鉄砲”【写真】

現地時間13日(木)に開幕した米国男子ツアー「ジェネシス招待」。初日を終えて、「64」をマークしたマット・クーチャー(米国)が7アンダー・単独首位に立った。

首位と3打差・2位タイにはイ・キョンフン(韓国)、ラッセル・ヘンリー、ウィンダム・クラーク、アダム・シェンク、ハロルド・バーナー三世(すべて米国)が、4打差・7位タイにはローリー・マキロイ(北アイルランド)ら10人が続いた。

松山英樹は3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「71」でホールアウト。イーブンパー・42位タイ発進となった。

そのほか、大会ホストのタイガー・ウッズ(米国)は1イーグル・2バーディ・2ボギーの「69」でラウンド。2アンダー・17位タイで初日を終えた。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2/14(金) 10:45
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ