ここから本文です

【フィリピン】SMプライムの1千億ペソ起債、当局が承認

2/14(金) 11:30配信

NNA

 フィリピンの大手財閥SMグループ傘下のショッピングモール開発・運営大手SMプライム・ホールディングスは13日、1,000億ペソ(約2,175億円)の社債発行計画が証券取引委員会(SEC)に承認されたと発表した。

 起債は3年間に複数回にわたって実施する。第1弾は5年債と7年債を発行する。調達予定額は150億ペソだが、応募が超過した場合は最大50億ペソを追加発行する計画だ。

 マニラスタンダードなどによると、第1弾の起債で調達した資金はモール17店の建設や既存モールの拡張に充てる。

最終更新:3/27(金) 16:15
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ