ここから本文です

【テレビ】比嘉大吾のTKO勝ち復帰戦、フジで2月15日深夜放送

2/14(金) 14:20配信

イーファイト

 2月13日(金)、東京・後楽園ホールで元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(24=白井・具志堅ジム)がノンタイトル8回戦、119ポンド(約53.9kg)契約に臨み、ジェイソン・ブエナオブラ(25=フィリピン)に6R 2分25秒でTKO勝ちを飾った。

【フォト】比嘉の剛腕が炸裂、相手はまぶたを切り出血

 この試合の模様がフジテレビ(関東ローカル)で2月15日(土) 26時15分~27時20分に放送される。

 解説に比嘉の師匠でもある具志堅用高会長と、元WBC世界スーパーフライ級王者の川島郭志が務める。

 比嘉は以前のフライ級(50.8kg)から今回、2階級上げたバンタム級(53.52kg)レベルまで体重を上げたが、剛腕は健在。階級を上げたことも手伝ってか迫力のあるパンチを振るい、1Rには相手が左まぶたをカット。久々の試合だけあって力みと大振りの場面もあったが、ボディを中心に攻め、期待通りKOで締めた。

 試合後はモチベーションの低下についても触れたが、試合ではそれを感じさせないファイトぶりに感じられた。

 また同日に行われた『日本ライト級タイトルマッチ』王者:吉野修一郎 (三迫) vs 挑戦者:富岡樹 (REBOOT.IBA)も放送される。

ダイヤモンドグローブ<フジバラナイト SAT>
2月15日(土) 26時15分~27時20分 フジテレビ(関東ローカル)
【解説】具志堅用高、川島郭志

最終更新:2/14(金) 14:20
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ