ここから本文です

「鈍色の箱の中で」キスシーン収めた場面カット解禁、内藤秀一郎も出演決定

2/14(金) 6:30配信

映画ナタリー

ドラマ「鈍色の箱の中で」より、第2話の場面写真が到着。あわせて内藤秀一郎の出演が発表された。

【写真】ドラマ「鈍色の箱の中で」第2話の場面写真。(メディアギャラリー他16件)

篠原知宏の同名マンガをもとにした本作は、同じ分譲マンションに住む幼なじみの高校生5人、桜井美羽、辻内基秋、真田利津、高鳥あおい、庄司悟の恋を描いた“偏愛ラブストーリー”。久保田紗友が美羽、萩原利久が基秋、神尾楓珠が利津、岡本夏美があおい、望月歩が悟を演じている。

30分間にキスシーンが計7回あるという第2話からは、4枚の場面写真が解禁に。美羽と基秋のキスシーンをはじめ、あおいと悟の寝転びながらの逆さキス、基秋の胸ぐら掴んだ利津の強引なキスなどが切り取られた。

「午前0時、キスしに来てよ」で知られる内藤は第4話から登場。放心状態の美羽に声をかける大学生役に起用された。内藤は「これまでも“チャラい”役を演じることは多かったんですが、台本を読んだときに、あそこまでできるかなって、監督が求めてるものを出せるのか少し不安になりました。役作りのために、今の大学生がどんな風に学校生活を送っているのかを大学生の友だちに聞いたり、Instagramやその他のSNSで調べたりもしました!(笑)」と役作りを明かしている。

「鈍色の箱の中で」第2話は、明日2月15日27時よりテレビ朝日で放送。ビデオパスでは独占見放題配信が行われる。

■ 内藤秀一郎 コメント
「鈍色の箱の中で」は原作の漫画を読んだことがあったので、作品に少しでも携われると思い、とても嬉しかったです。これまでも“チャラい”役を演じることは多かったんですが、台本を読んだときに、あそこまでできるかなって、監督が求めてるものを出せるのか少し不安になりました。
役作りのために、今の大学生がどんな風に学校生活を送っているのかを大学生の友だちに聞いたり、Instagramやその他のSNSで調べたりもしました!(笑)
主要キャストのみなさんとは初共演でしたがとても、気さくで接しやすかったので、楽しみながら撮影できました! 自分の出演シーンは第4話の中では見どころのシーンなので見て欲しいのですが、話が進むにつれて美羽と基秋の関係がどうなっていくのか、が自分としてもとても楽しみです!

(c)テレビ朝日

最終更新:2/14(金) 6:30
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ