ここから本文です

副市長を求人サイトで募集 富山県氷見市、月給67万円

2/14(金) 16:15配信

朝日新聞デジタル

 富山県氷見市は新年度からの副市長を、13日から全国公募した。総務省出身で、内閣府の「地方創生人材支援制度」で派遣された小野裕一朗副市長(33)が今年度末で退任するのに合わせ、民間経験などがある人材を広く募ることにした。同市によると、副市長の公募は県内の自治体では初めてという。

 任期は4月1日以降から4年間。給与は条例の規定で月額67万円。

 13~29日に求人求職情報サービス会社「エン・ジャパン」の特設サイトで申し込みを受け付ける。対象は、企業や官公庁などで正社員・正職員などとして10年以上働いた経験がある日本国籍の人。職種や業種、性別は問わない。20日には東京都内で説明会を行うことにしている。市のホームページ(https://www.city.himi.toyama.jp/hp/departmentTop/kikaku/hishokouhou/hisho/node_56316)に副市長の職務内容などの説明があり、13日からは特設サイトへもアクセスできるようになるという。

 同市は、書類と面接による選考を経て、市議会3月定例会に副市長の人事案を提案する方針。(竹田和博)

朝日新聞社

最終更新:2/14(金) 16:38
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事