ここから本文です

日本が入国拒否のクルーズ船、カンボジアへ 下船始まる

2/14(金) 18:02配信

朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染者が乗船している疑いがあるとして、日本やタイなどに入港を拒まれたクルーズ船ウエステルダム号の搭乗者が14日、カンボジア南部シアヌークビルの港で下船を始めた。

【写真】12日、タイ沖を航行するクルーズ船ウエステルダム号の船上。奥にタイ軍艦が見える=ロイター。新型コロナウイルスによる肺炎の恐れがある人が確認されたとして、同船は日本やタイなどから入港を拒否された

 運航会社によると、船内で感染者は確認されていないという。運航会社は13日、「事実に基づく決定を下したカンボジアの皆さんに感謝する」との声明を出した。

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、乗船している日本人について「いずれも健康状態に問題はないという報告を受けている」と述べた。

朝日新聞社

最終更新:2/14(金) 18:26
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ