ここから本文です

主演は冨岡健翔・福士申樹・高田翔、極上文學第15弾「桜の森の満開の下」

2/14(金) 12:02配信

ステージナタリー

ジャニーズJr.の冨岡健翔と福士申樹と高田翔が主演を務める「本格文學朗読演劇シリーズ『極上文學』第15弾『桜の森の満開の下』~罪~」が、4・5月に東京と大阪で上演される。

「極上文學」は、日本の名作文学を題材にした朗読シリーズ。第15弾となる今回は、脚本を神楽澤小虎、演出をキムラ真、音楽を橋本啓一、振付を美木マサオが手がけ、坂口安吾の「桜の森の満開の下」をもとにした作品を立ち上げる。

出演者には、鼓毒丸役をトリプルキャストで務める冨岡、福士、高田のほか、小川優(ジャニーズJr.)、梅津瑞樹、太田将熙、松本祐一、田渕法明、三上俊、山本誠大、滝川広大、濱仲太、松田洋治が名を連ねた。

公演は4月29日から5月9日まで東京・新宿FACE、15日から17日まで大阪・大阪ビジネスパーク円形ホールにて。チケットの一般販売は4月4日10:00にスタート。

■ 「本格文學朗読演劇シリーズ『極上文學』第15弾『桜の森の満開の下』~罪~」
2020年4月29日(水・祝)~5月9日(土)
東京都 新宿FACE

2020年5月15日(金)~17日(日)
大阪府 大阪ビジネスパーク円形ホール

原作:坂口安吾
脚本:神楽澤小虎
演出:キムラ真
音楽:橋本啓一
振付:美木マサオ
出演:冨岡健翔(ジャニーズJr.)、福士申樹(ジャニーズJr.)、高田翔(ジャニーズJr.) / 小川優(ジャニーズJr.)、梅津瑞樹、太田将熙、松本祐一、田渕法明 / 三上俊、山本誠大、滝川広大、濱仲太、松田洋治 ほか

最終更新:2/14(金) 12:02
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ