ここから本文です

浜松・遠鉄バンビツアーが誕生50周年記念企画ツアー プレミア車両を導入しゆったりと

2/14(金) 21:32配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 遠州鉄道(浜松市中区旭町)が2月1日、主催する「バンビツアー」の誕生50周年記念特別車両「プレミアム グランシス」を利用した特別ツアーの予約を始めた。(浜松経済新聞)

【写真】50周年記念特別車両「プレミアムグランシス」

 今年9月1日に同ツアーが誕生50周年を迎える同社。50年の間に累計1000万人以上の客が参加するなど、地元の人に多く利用されてきた。感謝の気持ちを表したいと、本年度は50周年記念の企画を季節ごとに提供。春の企画として、50 周年記念特別車両「プレミアム グランシス」を導入。同車両を利用した特別ツアーを用意し、2月1日から募集を開始した。

 同車両は、通常11列で45人乗りの大型バス車両が、8列で32人乗りとなっており、前の座席との間がゆったりとしている。トイレが心配で遠出が難しい年配の人に配慮し、化粧室も付いている。ほかにも、ヘッドレストや各席にUSBソケット、フリーWi-Fiを備える。10年ほど前から使用されている化粧室付きの「プレミアロイヤルバス」がグリーンとレッドだったことから、特別カラーとしてメタリックブルーに金色のラインを施した。現在は1台のみだが、2月末には新車が1台導入され、3月20日以降のツアーで利用される。

 同車両を利用し、4種類のツアーを用意。客からの声や、過去の申し込み状況から、人気の高い地域、ホテルを選定した。一番人気は風呂の種類が豊富で地元食材を使った自慢の料理が食べられる「プレミアムグランシスバスで行く 越後湯沢『ホテル双葉』」(2万6,900円~)。ほかにも、日本三大名湯と京都や姫路城の観光が楽しめる「世界遺産姫路城と日本三名泉の有馬温泉『有馬きらり』」(3万5,900円)や、温泉が人気でリピーターも多い「プレミアムグランシスで行く 飛騨信州ゴールデンルート 白骨温泉」(2万4,900円~)、ズワイガニ一杯ついた会席料理が楽しめる「プレミアムグランシスバス 山中温泉『かがり吉祥亭』」(2万5,900円~)を用意する。

 ほかにも、記念企画として、旅のプロである乗客員が選んだ特別コースも季節ごとに提供。現在は、稲取温泉東海ホテルに宿泊する「50個のお楽しみ 伊豆・駿河ハイライト」(25,000円~)のプランを用意。初ガツオ食べ放題の夕食を楽しめるほか、めんたいパーク、函南三島わさび工場といった人気スポットを巡る。「50周年を迎えられたのはいつも利用してくれる地域の人のおかげ」という販売促進担当の黒田正人さん。「たくさんの人に楽しんでもらえるようお手頃な価格で魅力的なプランを多数用意していくのでぜひ期待してほしい」とも。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:2/14(金) 21:42
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事