ここから本文です

丸山城志郎が五輪選考GS大会欠場…阿部一二三と4月決戦の可能性も

2/14(金) 18:11配信

デイリースポーツ

 全日本柔道連盟は14日、東京五輪代表選考会の一つであるグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(21~23日、ドイツ)に出場予定だった男子66キロ級世界王者の丸山城志郎(26)=ミキハウス=が欠場すると発表した。今月6日に診断された左膝内側側副靱帯損傷(全治3週間)を理由としている。

【動画】阿部一二三&詩、東京五輪へ必勝祈願 おみくじは…

 この大会には、五輪代表の座を僅差で争っている17、18年世界王者の阿部一二三(22)=日体大=も同時に派遣される予定だった。丸山はこの大会で優勝すれば、大会後の27日にも代表に決まる可能性が高かったが、最終選考会である4月の全日本選抜体重別選手権(福岡)にもつれ込む可能性が出てきた。

 丸山は昨年の世界選手権を制して国内外で5大会連続優勝。阿部との直接対決でも3連勝とし、1番手に躍り出た。しかし、11月のGS大阪大会では決勝で阿部が丸山との直接対決を制し、代表争いで踏みとどまっていた。

 また、GSデュッセルドルフ大会は男子100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)、同100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)、女子57キロ級の芳田司(コマツ)も欠場する。派遣メンバーは以下の通り。

 ◆男子

 ▽60キロ級…高藤直寿(パーク24)

 ▽66キロ級…丸山城志郎(ミキハウス)=欠場、阿部一二三(日体大)

 ▽73キロ級…大野将平(旭化成)

 ▽81キロ級…永瀬貴規(旭化成)

 ▽90キロ級…向翔一郎(ALSOK)

 ▽100キロ級…ウルフ・アロン(了徳寺大職)=欠場

 ▽100キロ超級…原沢久喜(百五銀行)=欠場

 ◆女子

 ▽48キロ級…渡名喜風南(パーク24)

 ▽52キロ級…阿部詩(日体大)

 ▽57キロ級…芳田司(コマツ)=欠場

 ▽63キロ級…田代未来(コマツ)

 ▽70キロ級…新井千鶴(三井住友海上)

 ▽78キロ級…浜田尚里(自衛隊)

 ▽78キロ超級…朝比奈沙羅(パーク24)

最終更新:2/14(金) 18:42
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ