ここから本文です

KANAEが“美味しそう”な美ボディ集団・CYBERJAPAN DANCERSになったワケ「露出度の高い衣装でも媚びない姿勢」

2/14(金) 18:00配信

オリコン

 日本を代表するゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するKANAE。グループ以外でもモデルやグラビアと多岐にわたった活動を行っている。「男性だけでなく女性が見てもヘルシーで健康的である“美味しそう”な美ボディ集団」と言う彼女に、露出度の高い衣装で踊ることへの抵抗や同じグループで活動する実の妹・KAZUEとの関係性、女性も憧れる美ボディについて話を聞いた。

【写真】“美脚&大胆くびれ”から清楚系私服まで、女性も羨む魅惑の美ボディを披露したKANAE

◆露出度の高い衣装で踊るけど、媚びてないからカッコイイ

――CYBERJAPAN DANCERSを初めたきっかけは?

【KANAE】 もともとモデルや読者モデルのお仕事をしていました。モデル友達が数名、CYBERJAPANで活動をしていて、とあるイベントの時に「1人足りないそうだから、出ない?」と誘われました。楽しそうだから「出たい!」と軽く答えたことがきっかけです(笑)。それが2010年なので、10年も活動させていただくことになるとは、その時は思いもしなかったです。

――KANAEさんは、どのような活動を行っているのでしょうか?

【KANAE】 国内や海外などのクラブやフェスなどにゴーゴーダンサーとして出演させていただいています。そのほかにも、2016年から歌手活動を、グラビアやモデルとして写真集や雑誌出演、ラジオやテレビにも少しだけ出演しています。

――CYBERJAPAN DANCERSの魅力とは?

【KANAE】 男性だけでなく女性が見てもヘルシーで健康的である「“美味しそう”な美ボディ集団」。私たちの武器は笑顔なので、老若男女問わず見ているだけで笑顔になれる、元気になれる、そんな存在でありたいです。それと踊れて歌える、グラビアもモデルもできるところも強みだと思っています。

――露出度の高い衣装で踊るということに、抵抗はなかったのでしょうか?

【KANAE】 加入する前からリスペクトしていました。露出度が高くても、「私たちは最高にカッコイイ!」と誇りを持っています。個人的な感想ですが、媚びてない露出だからこそカッコイイのかなと思っています。男女ともに心地いいセクシーをお届けできていたら、嬉しいです!

1/3ページ

最終更新:2/17(月) 17:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事