ここから本文です

4月並みの陽気 岩手

2/14(金) 19:14配信

テレビ岩手ニュース

テレビ岩手ニュース

14日の岩手県内は各地で4月並みの暖かさとなり、山田町と釜石では最高気温が15℃以上となった。この季節外れの暖かさは15日も続く見込み。これは気圧の谷の通過に伴い、南からの暖かい空気が入ったためで、最高気温は山田で15.1℃、盛岡で12.3℃と県内36の観測地点のうち、35か所で、ことし一番の陽気となり、ほとんどの地点で4月上旬から下旬並みの暖かさとなった。このうち、最高気温15.0℃となった釜石市内では薄手の上着姿の人が見られた。市民:「きょうは快晴だね。あたたかくていい。きのうあたりまで寒かった。ただ雪がほとんどないし、ことしは最高だよ」この季節外れの暖かさは15日も続く見込みで盛岡地方気象台は内陸と沿岸北部に「なだれ注意報」を出して注意を呼びかけている。

最終更新:2/14(金) 19:14
テレビ岩手ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事