ここから本文です

安倍川花火大会 ことしは6月開催で調整(静岡県)

2/14(金) 19:32配信

Daiichi-TV(静岡第一テレビ)

Daiichi-TV(静岡第一テレビ)

2年連続で中止となっている静岡市の「安倍川花火大会」。オリンピックや台風の影響を避けるため、ことしは6月の開催に向け調整していることが分かった

毎年60万人の人出がある静岡市の安倍川花火大会は7月の最終週に開催されていたが、ことしは6月に開催する方向で調整していることが分かった。
15日の大会本部の総会で日程について話し合われる見通し。

安倍川花火大会をめぐっては去年、おととしと台風の影響で2年連続の中止となり、ことしは東京オリンピックの開催により「警備員の確保が難しい」との懸念から街では「今年も中止」とのうわさが広がっていた。

関係者によると去年から時期をずらしての開催を模索していて、「オリンピック期間や台風シーズンを外した6月が最適」との見方が強まったという。

6月開催で3年連続の中止を避けることができるのか注目が集まっている。

最終更新:2/14(金) 19:32
Daiichi-TV(静岡第一テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事