ここから本文です

【最新】ビズも余裕! な、最強の機能派バッグ5選

2/14(金) 7:02配信

LEON.JP

今やジャケパンだけでなく、スーツに合わせる人も多いビジネスリュック。通勤だけでなく出張時にもそのまま使えるリュックは、忙しいビジネスマンの頼りになる味方なのです。

百花繚乱な今、選ぶべき5つの神ビジネスリュック

カジュアル化を通り越し、スポーティ化する昨今のビジネススタイル。コンフォートやユーザビリティといったキーワードは、当たり前となりましたね。

そんなビジネススタイルの変化を、早くから捉え提案してきたのがバッグ・ブランドです。ナイロンブリーフにはじまり、昨今ではリュックがビジネスバッグにおいて存在感を強めています。

見ドコロは、ビジネス然としたルックスと、かゆいところに手が届く実用的な機能性の両立。特にルックスにおいては、ビズ前提ならスクエアフォルムがオススメ。充実の収納力で、日常からプチ出張にまで対応できる実力派を取り揃えました。

収納力はもちろん、中身もしっかり守ります/「トゥミ」

艶感のあるメタルパーツをはじめ、自動車デザインにインスピレーションを得たアリーヴェコレクション。こちらの「フォード」バックパックは、大切なビジネスツールを保護するハードケース構造や、防水ポケット、マイクロファイバーが内張りされたポケットなどが見ドコロ。

ポケットの充実ぶりは言うまでもなく、大きく開くメインコンパートメントなど、リアルな使い勝手がしっかり考慮されています。

バックパックを置いたままでも中身が取り出しやすいよう、上蓋が手前に倒れるフォールドオープンタイプを採用。PC用ポケットは、パッドで保護されています。

どんなスーツやジャケパンにも、これなら合います/「ブリーフィング フォー ユナイテッド アローズ」

ビジネスシーンでの使用を想定したコラボコレクション。こちらは、書類やノートPCなどがスッキリ収納しやすいスクエアフォルムに。

ブリーフィングお馴染みのウェビングベルトやタフなバリスティックナイロンで、ミリタリーな武骨さを醸しながらも、タグまでオールブラックカラーで統一することで、アーバンな雰囲気にまとめています。

ショルダーストラップも幅広になっており、ジャケットのショルダーラインに優しくフィットします。

1/2ページ

最終更新:2/14(金) 7:02
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事