ここから本文です

今年最初の年金支給日 警察などが特殊詐欺の注意呼び掛け 高松市

2/14(金) 12:07配信

KSB瀬戸内海放送

 今年初めての年金支給日に合わせて、警察などが高松市で特殊詐欺被害を防ぐためのキャンペーンを行いました。

 キャンペーンでは高齢者の見守り活動を行うボランティアや警察職員、約60人がチラシを配布して特殊詐欺への注意を呼び掛けました。

 香川県では、去年の年末以降、特殊詐欺が相次いでいて被害総額は1500万円を超えています。

 特に金融機関や自治体の職員をかたる男が、電話で「『令和』になったから『平成』のキャッシュカードが使えない」などと言い、キャッシュカードを盗んで金を引き出すという手口が相次いでいます。

(高松南警察署 生活安全課/木村光宏 係長)
「電話が掛かってきたときにキャッシュカードを家に取りに来るのは詐欺だなと。家に金融機関や警察がキャッシュカードを取りに来ることはないのでそこには十分気をつけてほしい」

最終更新:2/14(金) 17:07
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ